岩手三陸釜石への旅行、おでかけの際に役立つ観光情報は【かまなび】におまかせあれ!釜石の観光地や市内宿泊先一覧、飲食店・お買い物情報・イベント紹介案内や写真も充実しています。

近代化産業遺産

  • HOME »
  • 近代化産業遺産

釜石には市内の広範囲に多くの史跡が残っています。
特に、世界においても高い技術と品質でリードし様々な産業や人々の暮らしを支えている鉄鋼分野の幕開けは釜石で始まったものであることから、平成19(2007)年「鉄鋼の国産化に向けた近代製鉄業発展の歩みを物語る近代化産業遺産群」として経済産業省から228点が認定を受けています。
また郷土資料館では、これらの史跡に関する資料のほか考古や自然、民族などわかりやすく展示しています。

史跡

※栗橋銭座は慶応3年(1867)砂子田源六の建言により、現在の花巻市大迫町にあった外川目銭座の分座として、盛岡藩から公認された銭座である。明治元年(1868)5月生産を開始したが明治2年(1869)12月には明治政府方銭座禁止の命令を受け休山した。

施設名 釜石郷土資料館
住所 〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町15番2号
電話番号 0193-22-2046
詳細について 郷土資料館ホームページ

お気軽にお問い合わせください! 釜石観光物産協会
TEL 0193-22-5835

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP